かりんちゃん

募集・報告・お知らせ

災害

~「伊勢市災害ボランティア活動」報告~

 台風21号で浸水被害が大きかった伊勢市社会福祉協議会では、10月24日(火)から伊勢市災害ボランティアセンターを災害時体制に移行し、被災した方々の復旧・復興に向けて、運営をしています。

鈴鹿市社会福祉協議会からは、鈴鹿市災害ボランティアコーディネーターズ様、鈴鹿市ボランティア連絡協議会様、鈴鹿青年会議所様と一緒に災害ボランティア活動に4日間、延べ28名入りました。活動内容としては床下・床上浸水被害を受けたお宅の畳上げや屋内の清掃・消毒、家具の運び出し等を行いました。

ボランティアニーズはいまだにありますが、伊勢市災害ボランティアセンターの運営や三重県内から駆け付けたボランティアの方の懸命な活動により、少しずつ復旧が進んでいる状況です。被災した方々が一日でも早く日常生活を取り戻せるよう心よりお祈りします。

PAGE TOP