赤い羽根共同募金

社会福祉協議会とは

赤い羽根共同募金とは
法人募金協力者(PDFへ)
  • 社協ブログ
  • Facebook
  • かりんちゃんとは
  • Facebook

赤い羽根共同募金とは

共同募金の仕組み

地域で集めた募金は、集めた地域で使われます。

みなさんからご協力いただいた募金は、じぶんの住む町「鈴鹿市」のために使われます。町のみんなで集めた募金は、じぶんの町・地域を良くする活動に使われています。 ご協力をいただいた募金の約70%は、募金をいただいた地域で役立てられ、残りの30%は、みなさんの住んでいる市区町村を超えた広域的な課題を解決するための活動に、都道府県の範囲で使われています。

助成額を決めてから募金を集める仕組みです。

共同募金は、地域ごとの使い道や集める額を事前に定め、募金をつのる仕組みです。これを「計画募金」と呼び、「助成計画」を明確にすることによって、みなさまのご理解・ご協力をお願いしています。またこの「助成計画」があるからこそ、1世帯当たりの目安額などを定めて募金を集めることができます。みなさんの地域をより良くする募金として、地域の方に喜ばれる共同募金でありたいと考えています。

災害にも共同募金は使われています。

大規模な災害が起こったときの備えとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。

共同募金への参加(募金活動の展開)

鈴鹿市共同募金委員会の実績

※PDF形式の書類を読むまたは印刷するには、AcrobatReaderが必要です。インストールしてない方はこちらからダウンロードしてください。(無償)

関係機関へのリンク

  • 赤い羽根共同募金 中央共同募金会
  • 赤い羽根共同募金 三重県共同募金

法人募金協力者

※PDF形式の書類を読むまたは印刷するには、AcrobatReaderが必要です。インストールしてない方はこちらからダウンロードしてください。(無償)

▲ ページトップへ